携帯

2014年11月01日

SIMフリー後の世界を予見してみる

最近は携帯機種変の相談をよく受ける。

現在4名から。

決まって私の答えはこうだ。 「待ちです!」

SIMフリーの説明はここでは割愛させて頂き、端末の価格に重点を置いて話します。
とはいえ、知りたい方のためにググっておきました
こちらがよく解説されていますのでご参考に
HP『店長のコーヒータイム SIMふフリーの話』

最近のニュースでauが音声通話をVoLTEのみの回線にすると発表があった。
すると、端末は新機種のみしか対応しないことになるかもしれないので、年末に出る端末しか目論めない。
ntt-docomo-kddi-au-softbank

ここからはかなり噛み砕いて話します。
docomoは通常はネットを使うときはLTE、電話をかけるときのみVoLTEから従来の電話回線に交換器で切り替わる旧技術を残す形。
auは思い切ってこれを止めてLTEに一本化。ネットも音声通話もVoLTEに置き換わる。
SoftBankは4Gと呼ぶAXGPを軸にVoLTEを展開する予定です。
ニュースなどの記事ではauを買い控えろ、本命はdocomoだなど大手支持で半年もたたずに大きく外しました。

私の真のお薦めは、ズバリ!孫正義です。孫さんの行動と言動でほぼ動きがわかりますし、考えも読めてきます。
年末以降の通信の主流はVoLTE



・端末によって使える方式が異なる。
・SMSの使い勝手が悪くなる
・メールの問題


よって、SIMフリーとはいえすべての端末とキャリアーの相互関係が成り立っているわけではないので、安易に中古端末やキャリア変更をしないように注意したいものだ。

しかしながら多くのメディアが報じているような端末価格の上昇はあり得ない。(一瞬はあるかも)
この端末代金を払わせられるのは、消費者ではなくコンテンツを作る会社でありアプリなどの接続料や広告料に課せられていくと筆者は予想する。
プリインストールアプリや接続情報提供がそれになるかもしれない。



まさか、孫さんはauが手放した後、WiMAXまで買収しないでしょうね?(予想)

Apple社は、iPhone 6 / iPhone 6 Plusを正式発表。
TD-LTE(SoftBank 4G / WiMAX2+)やVoLTEに対応をしています。


(((((執筆中))))))
pinablue at 22:31|この記事のURLComments(294)

超!敏感オススメ!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: