2005年11月

2005年11月13日

妙にリアルな夢

ず〜っと長い間夢を見ていた。
疲れた。。

彼女はボクを振り回す。
これやって
やり終えるとすぐに
それ、もうイイからこっちおねがい。

その店まで行くと、決まって
あっちの店行こうよ
やっぱり、こっち。

こんなわがままを、一晩中きいていた・・

あさ、目覚めると 出勤の時間。

彼女はいない。 そう、夢の中の出来事。

彼女は白○美帆。 そのうちどこかで逢うのだろう・・・そのうち。

超!敏感オススメ!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: